2024年07月01日
英文法講座の7月期の受講生を限定10名で募集開始しました
2024年07月01日
基礎講座の7月期の受講生を限定10名で募集開始しました
2024年07月01日
完成講座の7月期の受講生を限定10名で募集開始しました
2024年07月01日
秋入試まで時間のない方に向けて基礎講座の特別配信での受講を期間限定で受け付けています
2024年07月01日
英作文講座の7月期の受講生を限定5名で募集開始しました
2024年07月01日
参考書『大学院入試の英文法』が全国書店やAmazonにて絶賛発売中です
2024年05月11日
防衛大学校の新しい合格体験談をアップしました
2024年03月29日
早稲田大学大学院の新しい合格体験談をアップしました

東大・京大大学院の合格者を毎年排出
少人数限定の添削指導が合格へと導きます。

通信講座『大学院英語 入試対策講座』では、テキストで良質の問題を解き、答案の添削指導を受けて、じっくり復習するという学習スタイルで、難関の大学院突破に必要な思考力と英語力が短期間で身につきます。
さらに、答案のやり取りや質問回答はオンライン上で可能なので、何かと忙しい受験生には嬉しいスピーディかつ効率的なサポート体制が整っています。
予備校や塾に行かなくても、自宅で本格的な大学院入試対策を進めることができます。

選ぶメリット・1過去問を徹底分析した教材テキスト

選ぶメリット・1

過去問を徹底分析した
教材テキスト

過去問を分析し、テキストには大学院入試で出題されやすい人文社会系・自然科学系の英文ばかりを厳選して収録。文構造や修飾関係、文法事項まで網羅した過去問にはない詳しい解答・解説で復習が一層はかどります。

選ぶメリット・2難関大学院の合格者続出 最強の添削指導

選ぶメリット・2

難関大学院の合格者続出
最強の添削指導

これまで10,000枚以上もの答案を添削し、毎年東大、京大の大学院の合格者を輩出してきたノウハウを生かして、マンツーマンで添削指導します。英文読解の弱点や和訳で減点されるポイントに気づくことができます。

選ぶメリット・3インターネットを利用して自宅で入試対策が可能に

選ぶメリット・3

インターネットを利用して
自宅で入試対策が可能に

受講者専用ページからオンラインで答案と質問のやり取りができるので、返信スピードがとにかく速い。塾や予備校に通えない社会人や学生でも自宅で本格的な入試対策が可能に。自分のペースで効率的に勉強を進められます。

大学院の英語入試では、論文形式の長文読解と和訳を問う問題がほとんどを占めます。

そうした難易度の高い記述式の問題で合格点を取るためには、文法事項を踏まえた上で英文を正しく読解し、自然な和訳ができるかどうかが問われています。

『大学院英語 入試対策講座』では、大学院入試さ同じ形式の問題、添削指導、そして質問回答という3つの柱で、合格点の取れる和訳の書き方をマンツーマンで指導します。

レベル別に「英文法講座」「基礎講座」「完成講座」をご用意しております。

オンラインを活用した添削指導と質問回答を実現。
自粛期間中でも自宅で安心して入試対策が進められます。

当講座では受験生一人一人に寄り添った、良質な添削指導と質問回答を最も大切にしています。オンライン上で答案を提出でき、質問回答を受けることができるので、スピーディーなやり取りが実現しました。オンラインを利用した通信講座なので、自粛期間中でも自宅で安心して入試対策を進められます。

「予備校よりもはるかに安い受講料で効率的な受験準備ができる」
「大学院入学後のキャリアにも繋がる英語力を養うことができる」
「本番の大学院入試が簡単だとさえ思えた」

と受講生からも好評をいただいている『大学院英語 入試対策講座』は、これまでのべ3,000名以上もの受験生に愛用していただきました。

大学院英語の参考書を出版し、これまで10,000枚以上もの答案を指導してきたノウハウと実績
さらにこれまで寄せられた合格体験談の数は100本以上

大学院英語の参考書を出版し、これまで10,000枚以上もの答案を指導してきたノウハウと実績。さらにこれまで寄せられた合格体験談の数は80本以上。当講座では大学院入試突破に必要な「思考力」「論述力」が身につく教材テキストと、あなたの解答にあわせたマンツーマンの添削指導で、英語力を効率的に身につけることができます。

さらに、大学院英語の参考書『大学院入試の英文法』(5刷)を出版し、15年以上にもわたり10,000枚以上もの答案を添削指導してきたノウハウを講座にしっかり詰め込みました。

毎年の入試で東京大学大学院、京都大学大学院をはじめとする難関大学院の合格者を輩出しています。さらに、受講生からはこれまで100本以上もの合格体験談を寄せていただいています。

講座の充実したサポートを受けることで、受講生の多くが独学で取り組むよりも断然早く結果を出しています。

それでは当講座のこれまでの合格実績と講座の特長を以下で説明いたします。

満足度95%を超える
大学院の合格実績をご紹介します

国公立大学院の合格実績

東京大学大学院 教育学研究科東京大学大学院 人文社会系研究科
東京大学大学院 新領域創成科学研究科京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科
京都大学大学院 医学研究科京都大学大学院 情報学研究科
京都大学大学院 農学研究科京都大学大学院 地球環境学舎
大阪大学大学院 文学研究科大阪大学大学院 工学研究科
神戸大学大学院 経営学研究科神戸大学大学院 人間発達環境学研究科
九州大学大学院 人文科学府一橋大学大学院 社会学研究科
東京学芸大学大学院 教育学研究科筑波大学大学院 人間総合科学研究科
名古屋大学大学院 生命農学研究科信州大学大学院 医学系研究科
群馬大学大学院 医学系研究科広島大学大学院 教育学研究科

私立大学院の合格実績

早稲田大学大学院 教育学研究科早稲田大学大学院 社会科学研究科
早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科早稲田大学大学院 文学研究科
慶應義塾大学大学院 医学研究科慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科
慶応義塾大学大学院 法学研究科上智大学大学院 グローバル・スタディーズ研究科
上智大学大学院 実践宗教学研究科中央大学大学院 文学研究科
明治大学大学院 情報コミュニケーション研究科立教大学大学院 現代心理学研究科 臨床心理学専攻
同志社大学大学院 心理学研究科関西大学大学院 商学研究科
日本大学大学院 総合社会情報研究科国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科
杏林大学大学院 保健学研究科 看護学専攻奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科
神戸学院大学大学院 人間文化学研究科放送大学大学院 文化科学研究科

大学院英語の攻略にとことんこだわりました

特徴1・過去問と同じタイプの問題

特徴1過去問と同じタイプの問題

当講座の教材では、大学院の英語入試で出題される問題と同じ形式のものばかり。問題は入試で頻出の人文社会や自然科学系の分野から英文を厳選。形式は全訳問題と下線部問題という入試の問題形式そのままのものです。したがって、毎回の課題を本番さながらの感覚で取り組むことができます。

特徴2・レベルと時期に合わせて選べる

特徴2レベルと時期に合わせて選べる

当講座ではレベル別に「英文法講座」と「基礎講座」と「完成講座」の3つをご用意していますので、ご自身の学習状況にあわせて最適レベルの講座を受講できます。
「英文法講座」は受験からかなりのブランクがあって英語が苦手な方や、中学・高校レベルの文法が不安な方を対象とした初級講座です。2ヶ月で長文読解に必要な重要英文法をマスターします。
「基礎講座」は、英語和訳の基礎から応用までを3ヶ月かけて修得していきます。英語和訳が苦手な方、これから本格的な大学院対策に取り掛かる方はこちらの講座からはじめてください。
「完成講座」は入試を見すえた実践的な問題ばかりで構成されています。1ヶ月という期間で全4回の添削課題に取り組みますので、十分な実力が身についている方が試験直前期の対策としてご利用ください。

特徴3・マンツーマンの添削指導

特徴3マンツーマンの添削指導

あなたの解答に合わせた1対1の添削指導で、一人で学習していてもなかなか気づけない弱点を発見することができることでしょう。 さらに、構文・修飾関係・英文法・文脈・表現力といったポイントを押さえつつ、あなたの解答の癖を指摘し、改善点を提示します。 「分かりやすさ」に一番こだわったマンツーマンの添削指導を体感してみてください!

特徴4・分からない箇所はメールでいつでも解決

特徴4分からない箇所はメールでいつでも解決

教材や添削済み答案で復習していてもどうしても分からない部分があれば、質問事項を専用ページから送ってください。 専門スタッフが回答を作成し、早ければ翌日に返信いたします。 質問は365日24時間受け付けていますので、疑問に思ったらすぐに解決できて安心ですよ。

特徴5・充実のフォロー体制

特徴5充実のフォロー体制

万一答案の提出が遅れても大丈夫! 添削指導と質問回答はなんと1年間も有効なので、自分のペースにあわせて学習を進めることができます。 また、答案提出がしばらく見られない場合、フォローメールをお届けしますので、ついつい乱れがちになる学習ペースも修正することができます。

特徴6・受講者だけの専用ページ

特徴6受講者だけの専用ページ

当社の添削講座を受講すると、あなただけの受講者専用ページを開設します。このページにアクセスすれば、添削問題(【問題号】【解答・解説号】)や自習用テキストのダウンロードだけでなく、答案のやり取りや質問投稿も専用フォームから簡単に行うことができます。ですから、パソコンの扱いが苦手な人でも安心して受講できますよ。また、勤務先や帰省先でも、このページにアクセスさえすれば学習や答案提出ができるので、場所を選ばず効率的に入試対策を進めることができます。

LINE UP講座のラインナップ

レベル別に3つの講座をご用意しました。
各講座とも良質の問題を収録した教材テキストと丁寧な添削指導で、入試本番までしっかりサポートします。

講座1大学院英語 英文法講座

大学院英語 英文法講座
中学・高校レベルの英文法からやり直しが必要な英語が苦手な人向けの初級講座です。
長文英語でよく使われる英文法を2ヶ月でまとめておさらいできるのが当講座の特長です。
大学院英語 英文法講座・教材セットのご紹介
10週分の自習用テキスト 10週分の自習用テキスト
10週分の自習用テキスト

毎週1つの英文法テーマに沿って【基礎篇】と【応用篇】のテキストをあわせて週3回配信します。【基礎篇】ではテーマの英文法を簡単な英文と分かりやすい解説で勉強していきます。【応用篇】では応用問題とその解説が掲載されています。【基礎篇】と【応用篇】にしっかり取り組むことで、長文英語で使われやすい英文法を効率的に復習することができます。ちなみに、当講座では英文法を理解する上で必要な10のテーマを厳選しています。

4回分の添削問題 4回分の添削問題
4回分の添削問題

ただテキストを読んで終わりではなく、対応した添削問題に取り組むことで英文法が確実に定着します。添削問題は全4題で構成されています。各添削問題は2~3つの英文法テーマに対応していますので、対応する英文法の学習が終わり次第、添削問題に取り組んでいきましょう。答案を提出すると解答・解説号が配信されます。添削済み答案と一緒に復習することで、まだ理解が不十分な英文法の用法が何か、自身の修正すべき弱点や癖が何かを把握しましょう。

4回分の添削指導 4回分の添削指導
4回分の添削指導

答案の提出後、3~5営業日以内に答案を添削して返送します。丁寧な解説とプロによる指導で自分の英訳の弱点が把握できます。答案には評価欄や感想欄を設けていますので、単なる一方通行の指導では終わりません。

英文法講座講座・概要
お届け方法
教材と添削済み答案はすべてPDFファイルでお届けします
添削指導・質問回答のサポート
1年間
対象
文系・理系の大学院を志望する大学3・4年生、もしくは社会人の方
標準学習期間
2ヶ月
受講料
29,800円(税込)

英文法講座講座を詳しく見る

講座2大学院英語 基礎講座

大学院英語 基礎講座
大学院英語 基礎講座・教材のご紹介
大学院入試で出題されやすい分野の英文と添削指導で演習を繰り返し、
合格に不可欠な英文読解と和訳のテクニックを基礎レベルから学習していきます。

教材と添削済み答案はすべてPDFファイルでお届けします

6回分の問題号 6回分の問題号
6回分の問題号

基礎講座では大学院入試の長文読解で欠かせないテーマを扱います。問題号は「学習テーマ」「問題英文」で構成されています。「学習テーマ」で今回の問題英文で押さえるべきポイントを確認したら、問題英文の和訳に取り組みましょう。指定した word ファイルのフォーマットに和訳を記述し、受講者専用ページから答案データを送信してください。3~5営業日以内に添削して返信いたします。

6回分の解答・解説号 6回分の解答・解説号
6回分の解答・解説号

解答・解説号は問題英文の「全訳」「テーマ」「要旨」「解答」「解説」「注意すべき表現」「COLUMN」「POINT」で構成されています。「解説」と添削済み答案を参照しながら、今回の問題の復習を行ってください。時間に余裕があれば、問題英文で知らない表現について「注意すべき表現」を参考に復習しましょう。

6回分の添削指導 6回分の添削指導
6回分の添削指導

答案の提出後、3~5営業日以内に答案を添削して返送します。丁寧な解説とプロによる指導で自分の和訳の弱点が把握できます。答案には評価欄や感想欄を設けていますので、単なる一方通行の指導では終わりません。

大学院英語 基礎講座・概要
お届け方法
教材と添削済み答案はすべてPDFファイルでお届けします
添削指導・質問回答のサポート
1年間
対象
文系・理系の大学院を志望する大学3・4年生、もしくは社会人の方
標準学習期間
3ヶ月
受講料
39,800円(税込)

大学院英語 基礎講座を詳しく見る

講座3大学院英語 完成講座

大学院英語 完成講座
入試直前期に即応問題に集中して取り組むことで、
入試本番で力を存分に発揮できる「実践力」と「試験慣れ」の感覚が身につきます
大学院英語 完成講座・教材セットのご紹介
4回分の問題号 4回分の問題号
4回分の問題号

完成講座では基礎講座よりも実践的な応用テーマを扱います。問題号は「学習テーマ」「問題英文」で構成されています。「学習テーマ」で今回の問題英文で押さえるべきポイントを確認したら、問題英文の和訳に取り組みましょう。指定した word ファイルのフォーマットに和訳を記述し、受講者専用ページから答案データを送信してください。3~5営業日以内に添削して返信いたします。

4回分の解答・解説号 4回分の解答・解説号
4回分の解答・解説号

解答・解説号は問題英文の「全訳」「テーマ」「要旨」「解答」「解説」「注意すべき表現」「COLUMN」「POINT」で構成されています。「解説」と添削済み答案を参照しながら、今回の問題の復習を行ってください。時間に余裕があれば、問題英文で知らない表現について「注意すべき表現」を参考に復習しましょう。

4回分の添削指導 4回分の添削指導
4回分の添削指導

答案の提出後、3~5営業日以内に答案を添削して返送します。丁寧な解説とプロによる指導で自分の和訳の弱点が把握できます。答案には評価欄や感想欄を設けていますので、単なる一方通行の指導では終わりません。

大学院英語 完成講座・概要
お届け方法
教材と添削済み答案はすべてPDFファイルでお届けします
添削指導・質問回答のサポート
1年間
対象
文系・理系の大学院を志望する大学3・4年生、もしくは社会人の方
標準学習期間
1ヶ月
受講料
24,800円(税込)

大学院英語 完成講座を詳しく見る

RECOMMENDおすすめの受講パターン

おすすめ1英文法講座+基礎講座(5ヶ月~)

大学院英語 英文法講座
英文法講座+基礎講座をおすすめする理由

いきなり大学院受験レベルはハードルが高いので、まずは英語の基礎をしっかり勉強してから受験レベルにまで底上げしていきます。「英文法講座」で2ヶ月間、長文英語で頻出の英文法を習得し、その後に「基礎講座」で3ヶ月間、英文読解と和訳の基礎から応用まで学びます。全10回(英文法講座4回+基礎講座6回)の添削指導で志望校合格を目指します。

おすすめ2基礎講座+完成講座(4ヶ月~)

基礎講座+完成講座(4ヶ月~)
大学院英語 英文法講座・教材セットのご紹介

英語和訳を「合格点の取れる」レベルまで学びたいならば、この組み合わせが一番。まずは「基礎講座」で3ヶ月間、英文読解と和訳の基礎から応用まで学び、その後に「完成講座」で1ヶ月間、実践力を身につけます。全10回(基礎講座6回+完成講座4回)の添削指導で志望校合格を目指します。

おすすめ3英文法講座+基礎講座+完成講座(6ヶ月~)

大学院英語 英文法講座
大学院英語 英文法講座・教材セットのご紹介

入試まで半年くらいの余裕がある方は、「英文法講座」→「基礎講座」→「完成講座」の順でこなして、何度も添削指導を受けることで、英語力を基礎から合格レベルにまで着実に伸ばしていき、英語対策を盤石なものにします。全14回(英文法講座4回+基礎講座6回+完成講座4回)の添削指導で志望校合格を目指します。

合格者の声

防衛大学校 合格

「講座で入学後の土台を構築できたことは今後の糧になる」(東京都・Q.T さん)

志望校への進学者の合格体験談を読んで受講 私の志望校は入試に関する情報が非常に少なく、英語については過去問題も公開していませんでした。どのように対策するべきか悩んでいたところ、『大学院英語 入試対策講座』の体験談に、私の志望校に進学された方がコメントを寄せられているのを見つけました。そこで、先人にならおうと思い受講を決めました。大学院受験の約1年前から受験勉強を始めたので比較的時間の猶予があったこ...

早稲田大学大学院 / 白百合女子大学大学院 合格

「受験が終わってから、自分の英語力が上がっていることに気づいた」(東京都・なう さん)

家にいながら確実に勉強できる方法を模索して講座を受講することに 社会人として働きながら大学院受験を決意しました。家事も育児もあるので予備校などに通う時間はなく、家にいながら土日や早朝に確実に勉強できる方法はないかとウェブ検索し、数社比べた結果、『大学院英語 入試対策講座』を受講することにしました。受験の2年ほど前から「基礎講座」、受験1ヶ月前に「完成講座」を受講しました。 細かい質問にも丁寧に回答...

東京学芸大学大学院 合格

「この講座に出会っていなかったら、どのように勉強すればよいかがわからなかった」(富山県・ぽーた さん)

約20年ぶりの苦手な英語学習に藁にもすがる思いで受講を決意 私は学部を卒業してから教員として6年間働いた後、休業して修士課程に進学しました。修士課程修了後は、復帰して教員として勤務していましたが、修士課程で研究したことをさらに深めて研究したいと思い、博士課程への進学を決意しました。しかし、博士課程の入試科目の1つに英語があります。修士課程の入試の際は、現職教員を対象とした推薦入試で受験したため、受...

東京農業大学大学院 合格

「出来が悪くて呆れられたら…と不安だったが、やさしく丁寧な添削で安心した」(神奈川県・もやし さん)

情報量で圧倒的有利な内部生への遅れを取り返すために受講を開始 私が講座の受講を始めようと思ったきっかけは、1期の大学院試験に落ちたことです。私は大学院受験をしようと明確に決めたのが4年の春頃と遅く、また受験の1週間前まで病院実習があり、勉強の時間がまったく取れなかったため、英語は後回しで専門科目のみ勉強していました。その結果、勉強不足で不合格となってしまいました。将来についていろいろ悩んだ末、2期...

上智大学大学院 合格

「1つ確実な拠り所があるだけで、気持ちの安定度は遥かに違う」(東京都・ぷー さん)

合格したいと頑張っても、勉強法が適切でないと力をつけることはできない 私が本気で大学院を受験したいと思ったのは、入試の1年前でした。それから半年後、こちらの講座を受講し始め、最初の3ヶ月で「基礎講座」をこなし、その後1ヶ月で「完成講座」、残りは復習に充てるという形で勉強を進めました。講座を受講しようと思った一番の要因は、自身の大学受験の経験から、「(自分流の)独学では試験対策を十分に行えない」と感...

神戸大学大学院 合格

「受講生のスケジュールに合わせて受講できるのがよい」(京都府・かじ さん)

初見では過去問をほとんど解けず、講座の受講を決意 大学受験以降、英文を精読する機会がほとんどなかったため、いざ過去問を見たときに何となくでしか英文を理解することができず、初見ではほとんど解答することができませんでした。受験において英語の配点が高いということもあり、専門科目だけでなく英語の対策にも注力しなければならなかったため、大学院入試用の英語講座を急いで調べました。そこで見つけたのが、『大学院英...

名古屋大学大学院 合格

「講座に出会ってなかったらずっと合格できていなかったと思う」(愛知県・はな さん)

二度の不合格を経て講座で本腰を入れて受験勉強を開始 私は、2022年の夏に初めて大学院受験をしました。科目は筆記の英語と面接でした。不安はあるものの筆記は英語1科目のみだし、社会人になってからの受験にお金をかけたくないと思い(自分の中ではこの時点で合格する予定で翌年の学費のために節約したかった…)、独学で受験に挑み見事惨敗。それからは、二次募集に再度受験しようか迷っているうちに残り3ヶ月となり、こ...

大阪大学大学院 合格

「英語ができない状態から始めて本番で緊張し過ぎても、合格できている人がここにいる」(大阪府・北極星 さん)

常に課題が明確な状態で勉強を続けられたことが合格に繋がった 私が大学院受験を決めたのは、社会人経験を積んでからでした。英語は学生時代から苦手で、大学卒業後まったく触れていなかったので、はじめは中学英文法すら怪しい状態でした。受験まで半年しかない中で、外部の大学院を受ける。しかも一般入試で。研究計画書も専門科目もゼロの状態から。無謀だと思い、冬季に行われる社会人入試を目指すことを何度も考えましたが、...

京都大学大学院 合格

「体験談を読んで「私でも何とかなるのでは」と勇気をもらえた」(三重県・ぱぴぷぺぽ さん)

体験談を読んで「私でも何とかなるのでは」と勇気をもらえた 今回、社会人として大学院を受験するにあたり、英語の基本的な文法などがすっかり抜けていまして、どこから手をつけるべきか大変悩んでいました。そんな中、インターネットで検索すると『大学院英語 入試対策講座』がトップにあり、皆さんの体験談を読んで「私でも何とかなるのでは」と勇気をもらいました。「基礎講座」と「英作文講座」を受講しましたが、文章を読む...

東京農工大学大学院 合格

「受講してモチベーションが上がり、英語力も飛躍的に上がった」(東京都・ひき さん)

受講してモチベーションが上がり、英語力も飛躍的に上がった 12月初めに大学院受験を決意し、そこから勉強を開始しました。大学受験後から英語にはまったく触れておらず、英語を3年ぶりに勉強することになりました。もともと私自身、英語が苦手であったこともあり、英文を読むことが全然できませんでした。そのため、高校の教材などを用いて英語の勉強を行っておりました。しかし、高校時代とは異なり模試がないため、自分の英...

3つの安心サポートがついているから
受講に不安のある方でも大丈夫!

安心その1添削指導と質問回答は1年間有効

添削指導は受講スタート日から1年間有効なので、学習スケジュール通りにきちんと提出しても、ゆっくり自分のペースに合わせて提出しても大丈夫です。質問回答も1年間受付けていますので、復習を進めていて分からない点やちょっとした学習相談など疑問点があった時にいつでも気軽にお問い合わせください。

安心その2お支払い方法はラクラク簡単

講座代金のお支払い方法は、銀行振込、カード決済からお選びいただけます。カード決済の場合は、便利な分割払いにも対応しています。

安心その32週間の完全返金保証付き

当社が自信をもってお届けする講座となっていますので、万一内容にご満足いただけない場合は、受講開始日から2週間以内でしたら、返金保証として受講料をお返しいたします。問題の質・解説内容・サポート対背負どれをとっても、成果をあげていただくために必要な万全の体制を整えました。まずは2週間の間に、この講座の添削指導を受けていただき、それでもご満足いただけないようでしたら、ご遠慮無く返品をお申し付けくださいませ。(講座の返品につきましては、特典CDが未開封の場合に限ります)

お受けできるのは毎回限定10名
学習者に寄り添う添削をしたいのでお早めにお申し込みください。

各講座はお申し込み手続きが完了した翌週月曜日から受講開始となります。
2024年7月期スタート生のお申し込みを開始いたしました。

お申し込みの締め切り日は7月31日(水)

となります。指導できる専門スタッフの数には限りがありますので、『大学院英語 英文法講座』、『大学院英語 基礎講座』、『大学院英語 完成講座』はそれぞれ限定10名で募集を締め切らせていただきます。

あまり数多くの方の指導をするより、毎月少人数の方に絞ってしっかりと指導し結果を出していただきたいと思っていますので、ご了承くださいませ。

限られた募集枠のため、お申し込みが殺到する可能性があります。先着順で募集枠を埋める形となりますので、ご検討されている方は受付が始まり次第お早めにお申し込みくださいませ。

英文法講座、基礎講座、完成講座をまとめてお申込みいただくと、セット価格で79,800円(税込)

英文法講座、基礎講座、完成講座をまとめてお申込みいただくと、セット価格で79,800円(税込)でのご提供となります。3講座をばらばらで購入するよりも、15,000円もお得になります。

さらに、「大学院英語 実践テキスト」をプレゼントします。「大学院英語 実践テキスト」は入試即応問題を収録したオリジナルテキストで、この3講座セットの特典でしか入手できない貴重なものです。

3講座をまとめて受講いただくことで、より効率的で実践的な対策が可能となり、大学院合格に不可欠な英語の基礎から応用まですべてカバーすることができます。

3講座セットの標準学習期間は6ヶ月間なので、入試の6ヶ月前くらいを目安にお申し込みいただければ、入試直前まで添削指導のサポートを受けることができます。もちろん、余裕をもって6ヶ月以上前から受講されると、さらに効果的に学習を進めることができます。
時間に余裕がない方は、英文法講座と基礎講座を並行して受講されるなど工夫すれば、3~4ヶ月に短縮して一通りのカリキュラムをこなすことも可能です。

10名の募集枠が埋まってしまう前に、お早めのご購入をおすすめいたします。

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振込・クレジットカード決済の2通りからお選びいただけます。

銀行振込
1銀行振込
クレジットカード決済(一括払い・分割払い)
2クレジットカード決済
(一括払い・分割払い)
  • クレジットカード決済をご希望の方は、下記お申し込みフォームで「クレジットカード決済」をお選びいただき、送信ボタンを押した後の画面で出てくる案内ボタンからクレジットカード決済ページに移り、手続きをお済ませください。
  • Hotmail のフリーメールは講座に関するメールが届かないことがあるため、登録できません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。また、outlook.jp のメールアドレスも講座に関するメールが届かないことがあるため登録できません。別のメールアドレスでお申込みくださいませ。

お申し込みフォーム

お申込み内容*


支払方法*
お名前*
メールアドレス*
郵便番号*
都道府県名*
住所(都道府県以下の住所)*  ※緊急連絡先として必ずご記入ください
電話番号*  ※緊急連絡先として必ずご記入ください
ご質問・お問い合わせ  ※当講座に関するご質問等がありましたら、ご記入ください

無料パンフレットをご用意しています

無料パンフレットをご用意しています

当社の講座のお申し込みを迷われている方に、『大学院英語 入試対策講座』のパンフレットを無料でお届けします。

パンフレットには大学院入試に関する基礎知識、この講座の内容、学習サイクルなどが詳細に記載されていますので、ご一読いただければ、大学院入試の流れや各講座のことをより具体的にイメージしていただけるはずです。

パンフレットをご希望の方は下記フォームから必要事項を入力して「資料を請求する」ボタンを押すだけで手続きは完了です。近日中に入力いただいたご住所宛に発送させていただきます。

無料パンフレット・お申し込みフォーム

お名前
メールアドレス ※資料の発送が完了しましたら、メールでお知らせします。
郵便番号
都道府県名
住所
(都道府県以下の住所)
※資料をお届けする住所を正確にご記入ください。

講座に関するご質問・お問い合わせはこちら

「私の場合はどの講座を選べばよいでしょうか?」「英語が苦手な私でも講座についていけますか?」「入試日まであまり時間がないのですが…」

といったような、講座内容についての疑問や、ご自身の状況にあわせた講座の選び方について、ご不明な点があれば、お問い合わせページからご質問をお寄せください。いただいたお問い合わせにはすべてメールにて、すぐにお返事させていただきます。